【ブログ】水槽機材設置の為のお役立ち情報

各サイズのオーバーフロー水槽に適切なポンプサイズを考えたいと思います。 弊社取扱製品をベースに検討しておりますが、どのメーカーのポンプにも応用出来る考え方になるように記載しました。 海水魚・熱帯魚・淡水魚・サンゴ水槽に参考にして下さい。

オーバーフロー管のサイズや、ホースのサイズって適当に選んでませんか? 本当にそのサイズの配管・ホースが適切なのでしょうか? 総水量に対して、小さすぎたり多きすぎたりしないでしょうか? 各々のサイズに流せる最大流量を考えてみました。

内径12mm,16mm,26mmホース接続で流量に差が有るのか?を実験してみました。

90度エルボと45度エルボ接続で流量に差が有るのか?を実験してみました。

キーエンス社製、超音波式流量計について説明させて頂いております。

レグラス オーバーフロー水槽組み立てました。


ポンプ→クーラー→水槽へ。 このような形で配管やホースを接続されている方が多いかと思いますが、使用電力量を考慮するとエネルギーの無駄が多い接続方法と思います。 今回はお客様から相談をお受けして提案した接続方法を紹介したいと思います。

適切なポンプサイズを知りたいという質問がとても多いのでポンプ能力が判る実験オーバーフロー水槽を立ち上げる事にしました。

オーバーフロー管のサイズや、ホースのサイズって適当に選んでませんか? 本当にそのサイズの配管・ホースが適切なのでしょうか? 総水量に対して、小さすぎたり多きすぎたりしないでしょうか? 各々のサイズに流せる最大流量を考えてみました。 海水魚・熱帯魚・淡水魚・サンゴ水槽の参考にして下さい。

さらに表示する