魚にとっても、飼育者にとっても安全安心なアクアライフを過ごせるような、 デザイン性に富んだプロダクトや飼育を容易にする為の製品を世界中から探すと共に、 開発販売していきます。

MOAMOAちゃんねる様によるHSBAOポンプレビュー動画

You Tubeで活躍されているMOAMOAちゃんねる様に商品提供し、レビュー動画を作成頂きました。

 

MOAMOAちゃんねる様は本当に楽しんで海水魚・サンゴ飼育をされており、その様子をYou Tubeで公開されておられます。

 

人気のチャンネルですので皆さんは既にご存知の事と思いますが、You Tubeのリンクチャンネルグッズのリンクを貼っておきますので是非御覧ください。

 


PopBloom社製 フルスペクトルLEDライト取扱開始

海外で大人気のPopBloom社製フルスペクトルLED販売開始しました。

 


DEP-12000・DEP-20000の購入に関して

大型ポンプを検討中のお客様へのご案内です!!

 

DEP-12000やDEP-20000等の大型ポンプは太い配管で接続しないと、電気代の無駄に繋がるだけでは無く、ポンプ本体の故障にも繋がります。

 

最低でも38mmホースVP40以上の配管での接続で使用頂ますよう宜しくお願い申し上げます。

 

ポンプと流量の関係はこのページから確認宜しくお願い申し上げます。


ショップ様・インストーラー様等で、取扱を頂ける会社様大募集中です

Hsbao


製品を使うまで気が付かないのが騒音問題

製品を使っても気づかないのが電気代

 

両方の条件を満足する数少ないポンプをご紹介致します。

jebao hsbao ベスタウェーブ ファンタスティックウェーブ ウエーブメーカー サーキュレーター coralbox 水流ポンプ

Hsbao製品の主な特徴!!

・6ポールモーター採用の為、高トルクで力強い水流を生み出します

・基板をコントローラーに集約する事で高い耐久性を誇ります

 


自社オリジナル製品


コーラルフラグベース(サンゴフラグ台)

 

フラグサンゴを水槽壁面固定する為のベースです。磁石を使った固定で手軽にフラグサンゴを固定出来ます。2種類のサイズを用意

フランジレス水槽用背面濾過ボックス

 

外部濾過とも外掛けともオーバーフロー水槽とも違う背面濾過水槽を自作する為の背面濾過ボックスとなります。

この背面濾過ボックスを利用する事で

どなたでも簡単に背面濾過水槽を制作する事が出来ます。

フレームレス水槽用フランジ

 

地震時の漏水や生体の飛び出しを防止する為に高品質なアクリルを使用してフランジを作成しました。

まずは60cm標準用フランジからお届けします。

 

    最新ブログ



サイドオーバーフローBOX製作Part2

サイドオーバーフローBOX サフデザイン HSBAO DCポンプ

先日ご紹介したオーバーフローBOXにどの程度の流量が流れるかDEP-20000を利用して測定しました。

オーバーフローBOXに興味が無い方でも、一般的なオーバーフロー水槽の排水部であるVU40管にどの程度の流量が流れるか測定しましたので、是非ご覧下さい。

サイドオーバーフローBOX サフデザイン HSBAO DCポンプ

VU40管を利用してサンプまでの排水部を作りました。

※倉庫に余っている配管を使ってますので汚くてごめんなさい。

両脇の排水パイプにはバルブを入れて落水音コントロールしてみても良いかも知れません。

サイドオーバーフローBOX サフデザイン HSBAO DCポンプ

水槽は600×450×450のアクリル水槽です。

奥の送水管(給水管)はVP50という一般水槽では排水にしか使われない大口径のものです。

サイドオーバーフローBOX サフデザイン HSBAO DCポンプ

実験システムの全景です。

水位がとても低いと感じられると思いますが、超強力なポンプを使って揚水しますので、あっという間に水位は上がってきます。

 

結果を纏めておきます

コントローラ出力 流量 備考        
30% 44L/分(2,640L/時間) VU40管1本で排水可能
40% 59L/分(3,540L/時間) VU40管1本で排水不可能
50% 72L/分(4,320/時間) VU40管2本で排水可能
60% 83L/分(4,980L/時間) VU40管2本で排水可能
70% 97L/分(5,820L/時間) VU40管2本で排水可能
80% 109L/分(6,540L/時間) VU40管2本で排水可能 インナーボックスのスリット量が足りず、水槽水位が限界に
90% 124L/分(7,440L/時間) VU40管2本で排水不可能 インナーボックスのスリット量が足りず、水槽水位が限界に
100% 134L/分(8,040L/時間) VU40管3本で排水可能 インナーボックスのスリット量が足りず、水槽水位が限界に

 

補足です

  1. 過去にも実験しましたが、DEP-20000を最大口径のVP50管で接続して一般的なオーバーフロー水槽で使用すると最大8,000L/時間もの流量が流れます。こんな流量が必要な水槽をお持ちの方は全アクアリストの0.1%もいらっしゃらないとは思いますが。。。
  2. 一般的なVP13サイズの給水管(送水管)を持つオーバーフロー水槽の落水配管はVU40のケースが多いと思います。排水量としては、3,000L/時間程度の流量しか流すことが出来ないことが判りました。
  3. スリット面積が少なくてオーバーフローBOXの能力を完全に発揮させる事が出来ないとは盲点でした。図面改定して側面にもスリットを増やせば良いと思いますので、もし8,000L/時間を本当に必要な方は参考図面を改定して使用下さい。

※当社主力製品で有るコーラルフラグベースを作ってもらっている中国の協力工場で本オーバーフローBOXを製作しましたが、1個作るのに2万円位掛かっています。(税・送料抜き)

20個位纏めて作れば、送料込み1.5万円位で提供出来ると思いますが、こんな製品欲しい方いらっしゃいませんよね??

 

スリット加工部だけ工夫すれば、自作も可能と思います。

 

You Tube動画も作りました

無駄に10分位有りますしビデオとしての出来も悪いので見なくて良いです。

 

info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

 

最近米国からの多くのアクセスを頂いております。

本当に有難いことです。

 

Thank you for reading this blog.

I am sorry for the description in Japanese only.

 

This page article "Overflow BOX for Large Flow rate."

 

Please use a translation software such as Google Translate.

This blog is link free.

0 コメント