魚にとっても、飼育者にとっても安全安心なアクアライフを過ごせるような、 デザイン性に富んだプロダクトや飼育を容易にする為の製品を世界中から探すと共に、 開発販売していきます。

楽天市場にて取扱を頂ける会社様大募集中です

ショップ様・インストーラー様等で、取扱を頂ける会社様大募集中です

Hsbao


製品を使うまで気が付かないのが騒音問題

製品を使っても気づかないのが電気代

 

両方の条件を満足する数少ないポンプをご紹介致します。

jebao hsbao ベスタウェーブ ファンタスティックウェーブ ウエーブメーカー サーキュレーター coralbox 水流ポンプ

Hsbao製品の主な特徴!!

・6ポールモーター採用の為、高トルクで力強い水流を生み出します

・基板をコントローラーに集約する事で高い耐久性を誇ります

 

 

COOLOOK®

  • フルスペクトルLED照明
  • 業界TOPメーカーであるCREE社のLEDチップを使用しておりますので、性能・耐久性は抜群。
  • 6ch7タイプの高効率 LEDを30球採用で90Wの能力があります。

自社オリジナル製品


フランジレス水槽用背面濾過ボックス

 

外部濾過とも外掛けともオーバーフロー水槽とも違う背面濾過水槽を自作する為の背面濾過ボックスとなります。

この背面濾過ボックスを利用する事で

どなたでも簡単に背面濾過水槽を制作する事が出来ます。

フレームレス水槽用フランジ

 

地震時の漏水や生体の飛び出しを防止する為に高品質なアクリルを使用してフランジを作成しました。

まずは60cm標準用フランジからお届けします。

 

    最新ブログ



DEP-12000最大流量確認

DEP-12000の最大流量確認を行いました

 

今回は、HSBAOのDEP-12000(12,000L/H)の最大流量測定を行います。

 

本ポンプは取扱ポンプのうち3番目に大きなサイズのものになります。

 

VP40給水栓ソケット配管で立ち上げて2分岐化しました。

40×20のチーズを使って1系統をクーラーやUVランプへと接続して、もう1系統をVP25に絞って水槽に送るオーバーフロー管に接続した際の最大流量を確認しました。

 

過去ブログにも記載しましたが、ポンプ→クーラー→UVランプ→オーバーフロー管のような直列接続はクーラー不使用時期の省エネの観点からお勧めしておりません。

 

hsbao DEP-2500 水槽 塩ビ配管 オーバーフロー水槽 水中ポンプ DCポンプ

 

VP40からVP25への絞込は写真で見ても無理有りますね。

 

 

このポンプを小型水槽に接続して使う方はいらっしゃらないでしょうから、VP25接続のみのチェックとします。

 

では、早速実験動画を御覧ください。

 

 

 

結果です。

 

実験条件

流量 消費電力

1年間使用時

概算電気代

VP25O/F管

VP40→2分岐→VP25O/F管

*クーラー側へのバルブ閉

3.540L/H(59L/分)

90W 21,286円

VP40→2分岐→VP25O/F管 

*クーラー側へのバルブ100%開

3,300L/H(55L/分)    

VP20→16mmホース→クーラー

*クーラーへの流量

13.9L/分    

 

【纏め】

DEP-10000と測定結果に殆ど差異が有りませんでした。

どころか、DEP-10000より成績が悪くDEP-8000に限りなく近い結果となりました。

正直、このポンプの能力を使い切るには配管サイズが細すぎると思います。

 

 

消費電力量を考慮すると、通常のオーバーフロー水槽にこのポンプを使用するのは勿体無いと思います。

 

やっぱり配管サイズを大きく絞り込む事は良くないようですね。

 

  

皆様良いアクアライフを!!

 

0 コメント