魚にとっても、飼育者にとっても安全安心なアクアライフを過ごせるような、 デザイン性に富んだプロダクトや飼育を容易にする為の製品を世界中から探すと共に、 開発販売していきます。

楽天市場にて取扱を頂ける会社様大募集中です

ショップ様・インストーラー様等で、取扱を頂ける会社様大募集中です

Hsbao


製品を使うまで気が付かないのが騒音問題

製品を使っても気づかないのが電気代

 

両方の条件を満足する数少ないポンプをご紹介致します。

jebao hsbao ベスタウェーブ ファンタスティックウェーブ ウエーブメーカー サーキュレーター coralbox 水流ポンプ

Hsbao製品の主な特徴!!

・6ポールモーター採用の為、高トルクで力強い水流を生み出します

・基板をコントローラーに集約する事で高い耐久性を誇ります

 

 

COOLOOK®

  • フルスペクトルLED照明
  • 業界TOPメーカーであるCREE社のLEDチップを使用しておりますので、性能・耐久性は抜群。
  • 6ch7タイプの高効率 LEDを30球採用で90Wの能力があります。

自社オリジナル製品


フランジレス水槽用背面濾過ボックス

 

外部濾過とも外掛けともオーバーフロー水槽とも違う背面濾過水槽を自作する為の背面濾過ボックスとなります。

この背面濾過ボックスを利用する事で

どなたでも簡単に背面濾過水槽を制作する事が出来ます。

フレームレス水槽用フランジ

 

地震時の漏水や生体の飛び出しを防止する為に高品質なアクリルを使用してフランジを作成しました。

まずは60cm標準用フランジからお届けします。

 

    最新ブログ



【結果報告・纏め】エーハイム カミハタ 各種 ポンプ 能力測定

 

色々なメーカーの水中ポンプ能力を確認しました

 

先日ご案内したように、DEP-4000とDEP-6000を追加で試験し、2,000L/H級のポンプ能力テストで成績の良かったエーハイム1260とカミハタオーシャンランナープロ2500と比較しました。

 

各々の結果は下記リンクをご覧頂くこととし、本ブログでは纏めを行いたいと思います。

 

カミハタ オーシャンランナープロ2500

エーハイム 1260

HSBAO DEP-2500

HSBAO DEP-4000

HSBAO DEP-6000

 

HSBAO以外はACポンプとなります。

hsbao DEP-2500 水槽 塩ビ配管 オーバーフロー水槽 水中ポンプ DCポンプ

 

オーバーフロー水槽を使ったテスト

いつもの実験水槽を使って測定を行いました。

 

VP13サイズオーバーフロー管に内径16mmホースで接続

機種名

カミハタ

オーシャンライナープロ

2500

エーハイム

1260

HSBAO

DEP-2500

HSBAO

DEP-4000

HSBAO 

DEP-6000

公称最大流量(L/H)

2700 2400 2500 4000 6000

測定された

最大流量(L/H)

 1,056 1,338 834 1,152 1,218
消費電力量(W) 43 46 23 37 52

1年間使用時

概算電気代

10,170円 10,879円 5,440円 8,751円 12,229円

Amazon最安値

(送料込み)

¥8,000 ¥15,330 ¥10,500 ¥12,000 ¥14,000

1W当りの送水量(L)

24.6 29.1 36.3 31 23.4

 

  1. DEP-4000とDEP-6000を比較試験して良かったです。この型番のポンプでやっとエーハイム1260やカミハタオーシャンランナープロ2500と同等の流量が得られるようになりました。
  2. 各ポンプの型番や公称流量って何なんでしょうかね?更に謎が深まりました。

 

 

VP13サイズオーバーフロー管に最大流量が期待出来る方法で接続

HSBAOのポンプは給水栓ソケットを取り付ける事で、ポンプから直接塩ビ配管接続可能。

その時の測定された数値を考慮して表を纏め直すと下記のようになります。

機種名

カミハタ

オーシャンライナープロ

2500

エーハイム

1260

HSBAO

DEP-2500

HSBAO DEP-4000

HSBAO

DEP-6000

公称最大流量(L/H)

2700 2400 2500 4000 6000

測定された

最大流量(L/H)

 1,056 1,338 972 1,446 1,554
消費電力量(W) 43 46 25 41 54

1年間使用時

概算電気代

10,170円 10,879円 5,913円 9,697円 12,772

Amazon最安値

(送料込み)

¥8,000 ¥15,330 ¥10,500 ¥12,000 ¥14,000

1W当りの送水量(L)

24.6 29.1 38.8 35.2 28.7

 

  1. HSBAOのポンプは全て塩ビパイプ接続とする事で大きく流量が改善されました。(流路が太くなりますので当然です)
  2. DEP-2500で16%改善、DEP-4000で25%改善、DEP-6000で27%改善されました。
  3. 大流量のポンプ程ホースコネクターの影響を大きく受けることが判りましたので、どのメーカーの製品のポンプをお持ちでも、兎に角太い配管やホースで接続意すると、水槽内環境が改善される可能性有ります。
  4. VP13サイズのオーバーフロー管を持つオーバーフロー水槽をお持ちで、カミハタオーシャンランナープロ2500を使われている方は、塩ビ管接続をしてDEP-2500を使う事でほぼ同等の流量が得られますし、消費電力量は40%以上改善されますので、その価格差も半年以下の使用で元が取れる事になります。もちろんワンサイズ上のDEP-4000やその上のDEP-6000を選んで頂き、コントローラーで流量調整頂くのも良いと思います。DCポンプは流量を絞ると消費電力量も抑えられますので、メリット有ると思います。
  5. VP13サイズのオーバーフロー管を持つオーバーフロー水槽をお持ちで、エーハイム1260を使われている方は、塩ビ管接続をしてDEP-4000を使う事でほぼ同等の流量が得られますし、消費電力量は10%以上改善されます。もちろんワンサイズ上のDEP-6000を選んで頂き、コントローラーで流量調整頂くのも良いと思います。DCポンプは流量を絞ると消費電力量も抑えられますので、メリット有ると思います。

 

 

VP16サイズオーバーフロー管に内径16mmホースで接続     (クーラーにも送水しています)

機種名

カミハタ

オーシャンライナープロ

2500

エーハイム

1260

HSBAO

DEP-2500

HSBAO

DEP-4000

HSBAO

DEP-6000

公称最大流量(L/H)

2700 2400 2500 4000 6000

測定された

最大流量(L/H)

 924 1,170 510 888 1,038
クーラー側への流量(L/分) 10.3 10.9 9.7 10.5 11.1
総合流量(L/H) 1,542 1,824 1,092 1,518 1,704
消費電力量(W) 49 53 24 38 54

1年間使用時

概算電気代

11,589円 12,535円 5,676円 8,987円 12,772円

Amazon最安値

(送料込み)

¥8,000 ¥15,330 ¥10,500 ¥12,000 ¥14,000

直列接続時流量(L/H)

732 846 666 786 834
直列接続/並列接続比 0.79 0.72 1.30 0.88 0.80

 

VP16サイズオーバーフロー管に最大流量が期待出来る方法で接続    (クーラーにも送水しています)

HSBAOのポンプは給水栓ソケットを取り付ける事で、ポンプから直接塩ビ配管接続可能です。

その時の測定された数値を使用して表を纏め直すと下記のようになります。

機種名

カミハタ

オーシャンライナープロ

2500

エーハイム

1260

HSBAO

DEP-2500

HSBAO

DEP-4000

HSBAO

DEP-6000

公称最大流量(L/H)

2700 2400 2500 4000 6000

測定された

最大流量(L/H)

 924 1,170 510 1,242 1,554
クーラー側への流量(L/分) 10.3 10.9 9.7 14 14.1
総合流量(L/H) 1,542 1,824 1,092 2,082 2,400
消費電力量(W) 49 53 24 43 56

1年間使用時

概算電気代

11,589円 12,535円 5,676円 10,170円 13,245円

Amazon最安値

(送料込み)

¥8,000 ¥15,330 ¥10,500 ¥12,000 ¥14,000

直列接続時流量(L/H)

732 846 666 786 834
直列接続/並列接続比 0.79 0.72 1.30 0.63 0.53

 

  1. HSBAOのポンプは全て塩ビパイプ接続とする事で大きく流量が改善されました。(流路が太くなりますので当然です)
  2. DEP-4000で40%改善、DEP-6000で50%改善されました。
  3. 大流量のポンプ程ホースコネクターの影響を大きく受けることが判りましたので、どのメーカーの製品のポンプをお持ちでも、兎に角太い配管やホースで接続して意識する事を考えると、水槽内環境が改善される可能性有りますので、是非見直しをしてみてください。
  4. ホースコネクターを使わずに塩ビ配管とホースを接続する方法はこの記事を参照ください。
  5. VP13サイズのオーバーフロー管を持つオーバーフロー水槽をお持ちで、カミハタオーシャンランナープロ2500を使われている方は、塩ビ管接続をしてDEP-4000を使う事で30%増しの流量を得ることが出来ます。同じ流量でよければ、コントローラーで流量を絞る事で、消費電力量を更に減らすことが出来ますので、その価格差もすぐ元が取れる事になります。もちろんワンサイズ上のDEP-6000を選んで頂き、コントローラーで流量調整頂くのも良いと思います。
  6. VP13サイズのオーバーフロー管を持つオーバーフロー水槽をお持ちで、エーハイム1260を使われている方は、塩ビ管接続をしてDEP-4000を使う事でほぼ同等の流量が得られますし、消費電力量は20%以上改善されます。もちろんワンサイズ上のDEP-6000を選んで頂き、コントローラーで流量調整頂くのも良いと思います。DCポンプは流量を絞ると消費電力量も抑えられますので、メリット有ると思います。

 

 

総纏め

 

今回、他社のポンプもテストさせて頂き、同じような流量を持っているように見える(カタログ上)ポンプでも、実際試験すると色々な特性を持っている事が判かりました。

また謎も深まりました。

 

  1. 何故、実際流量の少ない水中ポンプは19mmホース接続が出来て、流量が多い水陸両用ポンプは16mmホースしか接続出来ないのでしょうか?
  2. カミハタオーシャンランナープロ2500やエーハイム1260は接続出来るホースサイズを上げるか、塩ビ配管接続可能なオプションを準備した方が本当の能力が発揮できるのでは?と思いました。
  3. 重さ≒パワーだと判りました。もう箱を開ける前からエーハイム1260の存在感は半端なかったです。
  4. 性能曲線図って判りにくいと思いませんか?接続口径を考慮されず記載されているので、オーバーフロー水槽の吐出口の高さの数値を見て、その流量が出るように錯覚してしまいますよね?もっと判りやすい表記方法無いですか?循環ポンプを購入される大多数の方がオーバーフロー水槽で使用する目的なのですから、やっぱりオーバーフロー水槽で使用した際の流量も併記するとか、していた方が親切だと思います。
  5. と書きつつも、当方HPも相当見難いので、もっと判りやすく改定していきたいと思います。
  6. オーバーフロー水槽メーカーが推奨するポンプサイズが内径16mmのホースしか接続出来ないのに、3,000L/Hを超えるポンプを推奨されているケースが有ります。色々なポンプを使用して過去実験を重ねていますが、16mmホース接続で3,000L/Hも流せるポンプなんて存在しているとは思えません。能力自慢のポンプ御座いましたら、是非貸出お願いします。無料でテストさせて頂きます。
  7. 逆に300L程度の水量が有るオーバーフロー水槽なのに、オーバーフロー水槽で利用した時の実流量が750L程度しかないポンプを推奨されているメーカーも有ります。
  8. メーカーは実験した上で、推奨ポンプサイズを決定しているのか本当に疑問です。
  9. ネットでは水槽総水量循環数6回転/時間必要。とか10回転/時間必要なんて記載している記事が沢山有りますが、どうやってこの数値を決めているのでしょうか?実際そんなに循環数無くてもミドリイシ等綺麗に維持されている方が大多数だと思うのです。
  10. 世の中にあるオーバーフロー水槽のオーバーフロー管サイズ細すぎませんか?ちょっと太くした位でコスト変わらないでしょうから、少しでも太いサイズにして貰えれば、もっと小さいポンプが使えるのでお客様にとってメリットあると思います。
  11. 実験を通じてエーハイム1260の能力の高さがよく判りました。あの値段でMade in ドイツなんて、とても優秀な製品だと思いました。

 

 

 

DCポンプのススメ

当方取扱ポンプはDCポンプです。メリットは沢山有りますが、特に重要な点記載しておきます。

 

  1. DCポンプはコントローラーで簡単に流量を絞ることが出来ます。
  2. 流量を絞ると消費電力量も下がります。
  3. 状況に応じてポンプ流量を変えられる便利なポンプです。
  4. 騒音値も低いです。
  5. オーバーフロー水槽で使ったら落水音に隠れて、殆どポンプの駆動音聞こえなくりますよ。 

 

info.saffdesign@gmail.com

0 コメント