魚にとっても、飼育者にとっても安全安心なアクアライフを過ごせるような、 デザイン性に富んだプロダクトや飼育を容易にする為の製品を世界中から探すと共に、 開発販売していきます。

楽天市場にて取扱を頂ける会社様大募集中です

ショップ様・インストーラー様等で、取扱を頂ける会社様大募集中です

Hsbao


製品を使うまで気が付かないのが騒音問題

製品を使っても気づかないのが電気代

 

両方の条件を満足する数少ないポンプをご紹介致します。

jebao hsbao ベスタウェーブ ファンタスティックウェーブ ウエーブメーカー サーキュレーター coralbox 水流ポンプ

Hsbao製品の主な特徴!!

・6ポールモーター採用の為、高トルクで力強い水流を生み出します

・基板をコントローラーに集約する事で高い耐久性を誇ります

 

 

COOLOOK®


  • フルスペクトルLED照明
  • 業界TOPメーカーであるCREE社のLEDチップを使用しておりますので、性能・耐久性は抜群。
  • 4ch7タイプの高効率 LEDを30球採用し90Wの能力。

自社オリジナル製品


コーラルフラグベース(サンゴフラグ台)

 

フラグサンゴを水槽壁面固定する為のベースです。磁石を使った固定で手軽にフラグサンゴを固定出来ます。2種類のサイズを用意

フランジレス水槽用背面濾過ボックス

 

外部濾過とも外掛けともオーバーフロー水槽とも違う背面濾過水槽を自作する為の背面濾過ボックスとなります。

この背面濾過ボックスを利用する事で

どなたでも簡単に背面濾過水槽を制作する事が出来ます。

フレームレス水槽用フランジ

 

地震時の漏水や生体の飛び出しを防止する為に高品質なアクリルを使用してフランジを作成しました。

まずは60cm標準用フランジからお届けします。

 

    最新ブログ



レッドシー リーファー 170 (オーバーフロー水槽)立上げ Vol.1

 

新しい実験水槽を立ち上げるきっかけ

 実験用に水槽を2本保有しております。

1本目:オーバーフロー水槽で使用した時に、どの程度の流量が流れるのか?を検証する為のレグラスF-900Lとアルミフレームの組み合わせ水槽で、沢山のポンプの性能(流量)を測定して参りました。

2本目:殆ど紹介する機会が無いのですが、背面濾過水槽の研究用と質問を受けた時の撮影用の水槽として60cm標準水槽を持っております。

 

お客様や販売店様からの質問に回答する為に、これらの水槽をフル活用してきたのですが、圧倒的に多い質問は、「レッドシー リーファー で使用するお勧めのポンプを教えて下さい」と言うものです。

 

この質問に答える為に各種実験を行って公開しているのですが、まだまだ質問を頂いておりますので、ここで実験水槽2の60cm水槽を畳んで、レッドシー リーファー (オーバーフロー水槽)を立ち上げようと思います。

 

60cm水槽は魚もサンゴも飼育しておりますので、その中身はそのまま新しく立ち上げるレッドシー リーファー に移植したいと思います。 

 

レッドシー リーファー とは??

数有るオーバーフロー水槽の中でもサンゴ飼育に重きを置いた水槽で、とっても人気が有る水槽です。

見栄えも機能面も優れており、世界中でとても売れている水槽になります。

正直価格はお高いのですが、デザイン面考えると正直これ1択では無いでしょうか?

 

https://www.redseafish.com/ja/aquarium-systems/reefer/

 

レッドシー リーファー どこで購入するの?

もちろんネットでも購入可能ですが、立上げに辺り色々アドバイスも頂きたいですし、今後相談出来るショップ様も欲しかったので、実店舗で購入させて頂くことにしました。

 

私が選んだのは巣鴨にお店を構えるナチュラルです。

選んだ理由は簡単です。

  1. 海水魚(アクアリウム)業界でとても有名なショップ様で有る事
  2. 以前から、少量のサンゴや生体を購入させて頂いておったのですが、とても店員様の対応が良い事
  3. 同じ豊島区なので近い事

勇気の無い私はまずは電話で、価格を確認した後にお邪魔させて頂きました。

※そんな事は有りませんでしたが「定価です!」なんて言われたら、流石にネット通販検討してましたし。。。

 

レッドシー リーファー 170 購入しました。

正直お高いのと、大きさが気になっておりましたので、ナチュラル様にお邪魔してnanoにすべきか、はたまたレッドシー リーファー シリーズ同様にMMC企画様が販売しているORCAシリーズにするのか大いに相談し悩んだのですが、ナチュラル店長のりんたろう様が、「ORCAよりリーファーでしょ!」「スペース有るなら少しでも大きい水槽準備した方が良い。」「小さいの買ったってすぐ大きい水槽欲しくなるからリーファー170にした方が良い。」とアドバイスを頂いたので、170をオーダーさせて頂きました。

 

ちなみにリーファー 170はレッドシー リーファー シリーズでは小さい方から数えて2番目・大きい方から数えて7番目のサイズの小型水槽??(実際は相当大きな水槽です)となります。

 

大型製品の為、店舗に在庫は無く取寄頂くこととなりました。

オフィスまで配送不可との事若干衝撃を受けましたが、準備した車両に積載可能な事をりんたろう様に確認頂き、到着後は取りにお伺いする事にしました。

 

在庫有るようで、2・3日で届くとの事なので本当に楽しみです。

 

レッドシー リーファー購入等に関してブログへの掲載許可も頂きましてナチュラル様及び店長のりんたろう様本当に有難う御座いました。

 

今後は、ブログを通じてこの水槽の立上げの様子や当方取扱製品のHSBAOのポンプCOOLOOKのフルスペクトルLEDコーラルフラグベースを紹介させて頂ければと思っております。

 

info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

0 コメント