· 

レッドシー リーファー 250(Redsea Reefer 250)用ポンプと配管キットご紹介

オーバーフロー水槽 DCポンプ 水中ポンプ DEP-4000 HSBAO レッドシーリーファーナノ

 

3月中旬にレッドシーリーファーの配管キットのご紹介をさせて頂いてから、多くの問い合わせを頂いております。

 

今回は事前相談で沢山の質問を頂き、レビューを快諾頂きましたお客様用のレッドシーリーファー250用のお勧めポンプと配管キットをご紹介させて頂きたい思います。

 

250は総水量250Lの比較的大型の水槽になりますのでDEP-8000を提案させて頂きました。

 

 

完成写真のご紹介

レッドシーリーファー 250 DEP-8000 DCポンプ オーバーフロー水槽 ポンプ

 

ポンプはDEP-8000です。

主配管サイズはVP25になります。その太さのままVP16に2分岐しています。

水槽側もクーラー側も内径16mmのホース接続用のコネクターを付けました。

 

レッドシーリーファー 250 DEP-8000 DCポンプ オーバーフロー水槽 ポンプ

 

冬のクーラーを使わない期間はこのようにクーラー側へのバルブを締めて、コントローラーの出力を絞れば省エネで運用可能です。

 

レッドシーリーファー 250 DEP-8000 DCポンプ オーバーフロー水槽 ポンプ

 

また、濾過槽等掃除した後は本水槽へのバルブを締めてクーラー循環させる事で、水槽のフィルターで汚れを濾し取り、本水槽へ汚れを送らない事も可能です。

 

なので、当方のお勧めはどちらにもバルブを入れることですが、バルブも安いパーツでは御座いませんし、本水槽へのシャットダウン考えなくて良いよ!という事で有れば1,000円程度お安くもなりますので、遠慮無くご相談下さい。

 

 

流量計測させて頂きました

レッドシーリーファー ナノ DEP-4000 DCポンプ オーバーフロー水槽 ポンプ

 

前回のブログでも説明させて頂きましたが、レッドシーリーファー配管を更に良く模擬する為、前回から下記のように配管変更しました。

 

16mmホース→VP20配管→VP13配管

 

※今回の試験では配管レイアウトの都合上水槽へ送水するホースが3m程度になってしまっていますので、実際の設置環境に比較すると流量が少なく出ていると思います。

 

過去ブログでも紹介させて頂いていますが、レッドシーリーファーシリーズの配管は吐出口近くで大きく絞り込まれています

 

レッドシーリーファー ナノ DEP-4000 DCポンプ オーバーフロー水槽 ポンプ

 

レッドシーリーファーの新シリーズで有るXL300は吐出口が絞り込まれていないとの情報も頂きましたので、下記のようなセッティングでも流量を計測しました。

 

 

VP20を絞り込まず、そのままVP20で水槽へと吐き出しさせています。

 

では、ビデオを作成しましたので御覧ください。

 

 

今回から動画にオープニングとエンディングが付きました。

 

Design S様にココナラでお願いして作成して頂きました。

 

是非最後まで御覧ください!!

 

 

測定結果纏め(普通タイプレッドシー リーファー模擬配管)

クーラー側への送水有り

コントローラ出力 水槽側流量(L/分)       クーラー側流量(L/分)
 100%  17.8  15.1
90%  17.2  14.7
80%

15.8

13.9
70% 14.2 13.1
60%  12.4  12.3
50%  10.3  11.5
40%  8.0 10.6
30%  4.9   9.5
20% 計測不能 -
10% 0 -

クーラー側への送水無し

コントローラ出力 水槽側流量(L/分)
 100%  21.8
90%  20.6
80%  18.9
70%  17.0
60%  15.1
50%  13.0
40%  10.2
30%  7.2
20%  計測不能
10%  0

 

測定結果纏め(レッドシー リーファー XL300模擬配管)

クーラー側への送水有り

コントローラ出力 水槽側流量(L/分)       クーラー側流量(L/分)
 100%  19.3   測定していません
90%  17.9  測定していません
80%

16.4

 測定していません
70% 14.6  測定していません
60%  12.8  測定していません
50%  10.7  測定していません
40%  8.2  測定していません
30%  5.1  測定していません
20% 計測不能  測定していません
10% 0  測定していません

クーラー側への送水無し

コントローラ出力 水槽側流量(L/分)
 100%  23.5
90%  21.9
80%  20.2
70%  18.3
60%  16.3
50%  14.2
40%  11.5
30%  8.4
20%  4.4
10%  計測不能

 

考察

 

1.測定された流量に関して:

過去に当方実験水槽で有るレッドシー リーファー 170にDEPポンプを接続した時には下記流量が測定されました。

 

DEP-6000 : 21L/分(クーラー送水無し)18L/分(クーラー送水有り):共に100%出力

DEP-10000 : 28L/分(クーラー送水無し)25L/分(クーラー送水有り):共に100%出力

 

今回の結果は、想定される流量より少ない結果となりました。

 

実験水槽の配管抵抗が少し大きいのかも知れません(ホースが長すぎるという噂も)

 

 

2.今回のお客様はレッドシー リーファー 250でご使用予定ですので、クーラーへの送水が無ければ、水槽総水量に対しての6回転/時間可能だと思います。

 

 ※これ以上の流量を欲するなら魔改造をするしか無いと思います。

 

 

3.吐出口の大きさをXL300相当に変更した実験も行いましたが、流量増加は5〜10%程度でした。これを大きいと見るか小さいと見るかは貴方次第です。

 

購入者様ご購入有難うございました。

 

報告レビューお待ちしておりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

 

最近米国からの多くのアクセスを頂いております。

本当に有難いことです。

 

Thank you for reading this blog.

I am sorry for the description in Japanese only.

 

This page article "Pipe design for Redsea Reefer 250 ."

 

Please use a translation software such as Google Translate.

This blog is link free.