キーエンス社製 超音波式流量計FD-Qシリーズ

キーエンス社製クランプオン式流量センサFD-Qシリーズ

キーエンス Fd−Q 流量計 配管

 

各種実験の度にポンプ流量に関して色々とご報告させて頂いておりましたが、使用流量計に関して“あれはどこの製品ですか?”とか“水槽用の製品ですか?”とか“ちゃんとした精度で測れてるのですか?”等のご質問を頂いた為、今回は趣向を変えて当方が使用している流量計について説明したいと思います。

キーエンス Fd−Q 流量計 配管

 

 タイトルをご覧になり、すでに「あのキーエンスね」って気付かれた方は、ここ最近就職活動された方か、就職活動をされたご子息やご息女を持たれた親御さんか、工場でお勤めの方、研究所にお勤めの方々が多いのでは無いでしょうか?

 

そうです、日本一給料の高い企業として有名なキーエンス社の製品です。

*参考HPアドレス:https://news.careerconnection.jp/?p=50583

 キーエンス社HP:https://www.keyence.co.jp/

 

計測・解析・FA用の機械の製造販売を行う超一流企業です。

 

先日のブログでも紹介させて頂きましたが、当方で調査した限り、水槽用流量計として販売されている製品は唯一CORRENTEだけでした。

 

もちろん、これも良い製品なのですが、この製品とキーエンス社の製品には測定方法に大きな違いが有り、精度や測定される流量に大きな差が出てきます。

 

CORRENTE社製品は”羽根車式流量計”

 

キーエンス社製品は”超音波式流量計”

 

羽根車式流量計とは、読んで字のごとく流量計の中に水車が仕込まれており、水の流れを利用して水車を回し、その回転数を流量へと換算して出力する方式です。

簡単かつ安いコストで製造可能なのですが、大きな欠点が一つございます。

それは、水車を回す力が抵抗になってしまい、ポンプ性能を評価する目的で使用するには向いていない構造だという事です。

*詳しくは以下HPを参照下さい

https://www.keyence.co.jp/ss/products/process/flowmeter/type/paddle.jsp

 

それに対して超音波式流量計は、下図のように超音波を利用して測定する関係で、配管内部に抵抗となる物が有りませんので、ポンプ本体が持つ能力(流量)が測定可能です。

*詳しくは以下HPを参照下さい

https://www.keyence.co.jp/ss/products/process/flowmeter/type/ultrasonic.jsp

 

キーエンス Fd−Q 流量計 配管

 

そのラインナップは豊富で、配管内径8mmΦから50mmΦまで対応出来る物が有るのですが、とても高価な製品の為、ポンポンと買い増していけるような製品では御座いません。

 

当方が有しているのは、15A〜20Aに対応するタイプ(ラインナップの下から2番目のサイズ)なのですが、先日の実験結果を見ても最低でも、このワンサイズ上(25A〜32A対応タイプ)の流量計が無いと比較的セールスボリュームゾーンで有る10,000L/H(166L/分)までのポンプの性能を正確に計測出来ないことが判明しました。

 

こんな話を、先日紹介させて頂いた「楽して海水魚2016」というブロクを運営されている”ゆうき様”とメールでやり取りしていたら、”ヤフオクに出品されてますよ”と教えて頂きました。

 

で、早速落札!!させて頂きました。

 

『ゆうき様、毎回ブログネタ提供や貴重な情報提供感謝です』

 

無事落札して早速到着です。

 

当方も販売にも利用させて頂いておりますが、ヤフオクやっぱり便利です。

 

”当方ヤフオクページへのリンク”

 

キーエンス Fd−Q 流量計 配管

 

 今後の実験は15Aから32Aまでという幅広いサイズの配管に流れる流量を正確に測定出来ます。

 

このサイズが有れば、大抵のオーバーフロー水槽のオーバーフロー管のサイズを包括出来ますので、今後提供できる情報はより皆様のオーバーフロー水槽の環境を模擬した上での流量が測定出来ることになります。

 

基本的には、ポンプ単体・ポンプにクーラーを繋いだ状態・ポンプにクーラーとUVランプを繋いだ状態の3種類をオーバーフロー管のサイズを変えながら測定を行いたいと考えています。

 

まずは当方取扱製品と考えておりますが、その後に他社製品も測定を行い、データベース化し皆様の役立つ情報へと纏めていきたいと思います。

 

 

*もしこのブログを見ていただいてる方で、”もっとこんな実験して欲しい”とかございましら遠慮なくメール連絡頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

*どこまで期待に答える事が出来るかは未知数では有りますが*

 

 

*もしポンプ能力測定に協力しても良いよ!という心温かいメーカー様や販売店様いらっしゃいましたら、責任を持って公平な条件にて計測させて頂き結果をフィードバックさせて頂きますので、是非ともポンプの貸与頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

 

皆様良いアクアライフを!!