· 

HSBAO DEP-1200をクーラー循環用ポンプとして使用する

2ポンプ体制での運用は如何でしょうか?

 

ご紹介させて頂いておりますHSBAOはDCポンプ(直流ポンプ)となります。

 

DCポンプは流量を絞ると消費電力量(電気代)を抑えることが出来ます。

 

特にクーラーは年中使用する訳では無い製品ですので、ポンプとクーラーとオーバーフロー管を直列接続すると、冬場等のクーラーを使わない時期は無駄に電気代を払ってる事になります。

 

hsbao DEP-6000 水槽 塩ビ配管 オーバーフロー水槽 

 

 

先日もお伝えしたように、ポンプ先で配管やホースで2分岐してオーバーフロー管に行く水流と、クーラーやUVに行く水流へと分けておくと、冬場等のクーラーを使用しない時期は、クーラー側のバルブを締めてポンプ出力を絞る事で、電気代を節約する事が出来ます。

 

皆さん計測されてないかも知れませんが、24時間動き続けるポンプの電気代って結構掛かるんですよ。 

 

今回はポンプを2台購入して、HSBAOのDEP-1200(1,500L/H)をクーラー循環用ポンプとして使用出来ないか?との相談を頂きましたので実験してみました。

 

高く揚程を持ち上げる訳では無いので、型番に近い流量が期待出来ると思います。

 

機材はシンプルに内径16mmのホースで接続しましたので揚程は500mm程度です。

 

クーラーはGEX様のクールウェイ200です。

UVランプはカミハタ様のターボツイスト3×9Wです。

 

DEP-1200 HSABO 水中ポンプ 水陸両用ポンプ 水槽 オーバーフロー水槽 gex クールウェイ200

 

では、早速実験動画を御覧ください。

 

 

結果です。

 

コンディション 流量
クーラーのみ 738L/H(12.3L/分) 
クーラーとUVランプ  672L/H(11.2L/分)

 

先日16mmホースを使用して13mmサイズのオーバーフロー管へと接続した実験結果をご報告させて頂きましたが、結果はその流量と殆ど変わりませんでした。

 

揚程が倍も違うのに流量が同じという結果からすると、

クーラーの内部配管は相当細いのか?流路が長いか?のどちらかだと思います。

 

UVランプは内部経路が太いですし、比較的短いのでそれほど抵抗にならないことが判りました。

 

結果から、GEX様のクーラーで有れば全機種。ゼンスイ様のクーラーで有ればZC-700αまで対応する事が判りました。

 

皆様良いアクアライフを!!