レッドシーリーファー250G2 OCTO VarioS8用3分岐カラー配管

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 3分岐配管 魔改造Ⅲ'

先日はレッドシーリーファー250G2をお使いのお客様宅にお邪魔して2分岐配管を組ませて頂きましたが、本日はレッドシーリーファー250V3をお使いのお客様宅にお邪魔して3分岐配管を組ませて頂きましたので比較も付けて紹介させて頂きたく思います。

 

お客様水槽に関して

今回ご注文頂きましたのはカラー配管(赤)魔改造Ⅲ'仕様(内径32mm接続)水槽側逆止弁付き・クーラー側ボールバルブ付き内径19mmホース仕様・カルシウムリアクター側ボールバルブ付きになります。

 

前回のお客様と今回のお客様の仕様比較表

水槽 レッドシーリーファー250G2 レッドシーリーファー250V3
ポンプ  OCTO Varios 6  OCTO Varios 8
クーラー ゼンスイ ZC-500α ゼンスイ ZC-700α
クーラー側ホースサイズ 内径16mm 内径19mm
配管分岐数 3(カルシウムリアクター有り)
逆止弁 無し 有り
魔改造Ⅱ G2なので必要無し 有り(流量大幅増)
魔改造Ⅲ' 有り 有り

ポンプ・クーラー共には似たような機器構成になってますね。

ポンプサイズが違うのは分岐数に応じての物だと思いますし、クーラーの差は多分お客様の設置環境に応じての物だと思います。

 

ただ、G2とV3の差が配管設置には結構大きく響き、今回の配管組は正直苦労しました。

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

この写真を御覧ください。クーラー側の配管をL字分岐から真っ直ぐ立ち上げる事が出来ず(リターン配管に当たってしまう)2回エルボで折り曲げると共にユニオンを2個入れて、好きな向きに配管を持っていけるように工夫させて頂きました。

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

こちらがレッドシーリーファー250G2に2分岐配管をセットさせて頂きました写真です。リターン配管が直上にないので、真っ直ぐ配管を立ち上げる事が出来ています。

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

※どちらも上方まで配管を持ち上げているのは、給水タンクを躱すためです。

 

当方の2分岐配管をお求めのお客様はホース接続になりますので、それほど気にする必要が御座いませんのでご安心下さい。

 

ただ、ポンプの角度とボールバルブの位置関係が結構微妙ですので、Wユニオンボールバルブ仕様の2分岐配管をお勧めさせて頂きます。

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

こちらを選んで頂けましたら好きな向きにバルブをセット出来ますので、セット後のバルブ操作が楽になると思います。

 

またもう1点苦労した点が逆止弁を入れたが為に、魔改造Ⅲ'改造後配管と3分岐配管のクリアランスが全然取れなかった事です。

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

無理やり引き伸ばしている写真なので見難いのですが、奥の配管にホースバンドが2個近接して設置されている事が分かると思います。ホースバンドが近接しているという事はホースがとても短いという事です。

※前回のお客様の写真は3つ上に御座いますので比較頂けると違いが良く判ると思います。

 

これを避ける為には魔改造Ⅲ(内径25mmホース接続)仕様にして、ホースを1周グルーっと回して設置するか、配管を短く作るしか御座いません。

 

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

今回2つのレッドシーリーファー250に分岐配管設置させて頂き構造を良く理解しましたので、今後レッドシーリーファー250用分岐配管に関しては下記の対応とさせて頂きます。

 

カラー配管選択のお客様:逆止弁付き魔改造Ⅲ'仕様をお受けしますが、結構ギリギリですので設置が大変な事をご理解宜しくお願い申し上げます。もしくは魔改造Ⅲ仕様を選択下さい。

※正直流量は変わりません:水槽背面の配管サイズがVP20に近いサイズで有るが為です

 

国内塩ビ配管仕様を選択のお客様:逆止弁付き魔改造Ⅲ'仕様はお受け出来ません。(魔改造Ⅲ仕様を選択下さい)また、逆止弁無しの場合でも国内塩ビ配管は継ぎ手寸法が長いので、魔改造Ⅲ'仕様は距離が厳しいので設置が難しい事をご理解頂くか魔改造Ⅲ仕様を選択下さい。

 

※どうしてもホースをグルーっと1周させるのが嫌なお客様は水槽側に逆止弁無しやボールバルブ無しを選択頂けますと幸いです。

 

ここで痛恨のミス発覚です。今回のお客様は吹出口を太くするという魔改造Ⅱも行わせて頂いたのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。

※この改造をした結果、G2に負けない流量を流す事が出来ています。

 

3分岐配管設置後写真

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

ボールバルブが2個並んでますが上はカルシウムリアクターに繋がる配管です。内径6mmのホースを使ってほんの少しの量だけをキャビネット外部に設置するカルシウムリアクターに送りますので、流量の影響は殆ど無いと思います。

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

ポンプの姿は見えませんが、プロテインスキマーの色ともマッチしている配管です。

 

流量測定結果

これも痛恨のミスで最大流量での測定結果写真撮影を忘れてしまいました。

証拠となる写真が無いのですが以下の結果でした。

  • 出力5:41L/分(2,460L/時間)

 

正直お客様も「見たこと無い位のレベルで吹出口から水が吹き出しておりビックリした」と仰っておられました。

このレベルで使う方はいらっしゃらないとは思いますが、10回転/時間達成可能です。

 

最終的にお客様が選択されたレベルと流量は?

レッドシーリーファー250V3 魔改造Ⅱ&Ⅲ' サフデザイン OCTO Varios8流量測定

レベル2(最高出力から3個絞った状態)で29L/分(1,740L/時間)での運用をする事に決定されました。

回転数で言うと約7.9回転/時間です。

 

※総水量は220Lと仮定:設定総水量245L、充填率90%で計算

前回のVarios6をお使いのお客様はレベル3(最高出力から2個絞った状態)で27L/分(1,620L/時間)での運用をする事に決定されましたので、1個絞っているのにも関わらず、流量がこちらの方が多く流れているのは、ポンプサイズから来る違いと思います。

レッドシーリーファー250V3 魔改造Ⅱ&Ⅲ' サフデザイン OCTO Varios8流量測定

その時のクーラーへの流量は14L/分でした。

ゼンスイ様のZC-700αの必要流量は10-40L/分となっていますので、要件は満たしています。

 

前回のお客様のクーラー側流量は11L/分でしたので、3L/分の差が御座いますが、それがポンプパワーから来る違いなのか?接続ホースサイズ内径によるものなのか?は不明です。

 

2つ分岐配管を収めさせて頂き気付いた事

  • レッドシーリーファー250に魔改造を行って頂ければ、OCTO様のポンプで有ればVarioS6で十分だと思います。
  • レッドシーリーファー170に魔改造を行って頂ければ、OCTO様のポンプで有ればVarioS4で十分だと思います。
  • レッドシーリーファー250はやっぱりポンプ室が狭いです。正直ストレーナー不要と思いますが、ストレーナー付きのポンプは納められないのでは無いでしょうか?
  • 旧タイプのレッドシーリーファーでも魔改造Ⅱ・Ⅲを行って頂ければG2と全く変わらない性能が発揮できます
  • 魔改造無しでレッドシーリーファーを運用するのは、無理やり飼育のレベルを上げているような気がしますので、もし生体を多めに入れたい方は、最低でも魔改造ⅢかⅢ'だけはされた方が良いと思います。

水槽を壊す心配無いですし、簡単に元通りにする事も出来ます。詳しくはこのブログを参照下さい。

 

この度は弊社3分岐配管購入有難うございました。

 

また貴重なデータを取らせて頂き大変助かりました。

 

 info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

 

最近米国からの多くのアクセスを頂いております。

本当に有難いことです。

 

Thank you for reading this blog.

I am sorry for the description in Japanese only.

 

This page article "Piping for Redsea reefer reef tank."

 

Please use a translation software such as Google Translate.

This blog is link free.

0 コメント

レッドシーリーファー250G2 OCTO VarioS6用2分岐カラー配管

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

先日ご紹介させて頂きましたレッドシーリーファー250G2をお使いのお客様に2分岐配管をお届け&組込すると同時に流量測定もさせて頂きましたのでご紹介させて頂きます。

 

配管仕様に関して

今回ご注文頂きましたのはカラー配管(赤)魔改造Ⅲ'仕様(内径32mm接続)両側ボールバルブ付き、クーラー側接続内径16mmホース仕様です。

 

何度か紹介せさて頂いておりますが、魔改造Ⅲ'はどうやって改造するのか、写真付きでご紹介させて頂きます。

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

給水配管をレッドシーリーファーより取り外します。

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

ホースコネクター部を取り外します

※取り外しにはスパナやパイプレンチが必要です

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

ここにVP20TSバルブソケットをねじ込みます

※漏れを防ぐ為にシールテープをしっかりと巻きます

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

水槽にセットした所です。

純正みたいで違和感無いですよね?

 

この部材に内径32mmホースを接続するのを魔改造Ⅲ'、ここにVP20配管を刺してそこに内径25mmホースを接続するのを魔改造Ⅲと呼んでいます。

※勝手に呼んでいるだけですので、レッドシー社公認では御座いません

 

また何故これをすると流量が増えるのか?たまーに質問を受けるので一目瞭然で分かる写真を載せておきます。

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

左が純正のホースコネクターサイズと同じ内径16mmのホースが刺さるホースコネクターです。

右が今回利用したVP20 TSバルブソケットです。

 

流路サイズを御覧ください。

 

全然太さ違いますよね?

 

こんだけ絞られているから大きなポンプ接続しても流量全然増えないんです。

 

ポンプセット前写真

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'
レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

レッドシーリーファー250ってポンプ室がとても狭いんです。

真っ直ぐにポンプをセットする事が出来ないので写真のイメージ程度に斜めにセットします。

ボールバルブは濾過槽に対して水平になるようにセットしました。

 

ポンプセット後写真

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

奥側に見えているのが水槽へと接続される内径32mmのホースです。

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'

配管がポンプ室ギリギリに収まっている事が見えると思います。

 

流量測定結果

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管 魔改造Ⅲ'
  • 出力5:32L/分(1,920L/時間)

 

配管改造前が24L/分(1,440L/時間)でしたので、改善率33%です。

 

実はこの後連続的に出力を絞って他のレベルでも流量測定を行ったのですが、空気を巻き込んでしまい安定しての計測が出来なかった為、結果は記載しませんがもちろんどの出力でも大幅に流量が増えています。

 

意味無いですが計測の際の実際の流量計アップの動画を載せておきます

 

最終的にお客様が選択されたレベルと流量は?

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン OCTO Varios6流量測定

レベル3(最高出力から2個絞った状態)で27L/分(1,620L/時間)での運用をされる事に決定されました。

回転数で言うと約7.3回転/時間です。

 

配管改造前がレベル4(最高出力から1個絞った状態)で15L/分(900L/時間)での運用をされていましたので、回転数大幅アップです。

 

※総水量は220Lと仮定:設定総水量245L、充填率90%で計算

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン OCTO Varios6流量測定

その時にクーラーへの流量は11L/分でした。

ゼンスイ様のZC-500αの必要ポンプ流量は10-40L/分となっていますので、要件は満たしています。

 

この後、水槽側のボールバルブを完全に閉にしましたが、その時でも14L/分しか流れませんでしたので、内径16mmホースでZC-500αに流せるのはこの辺りが水中ポンプとしては限界なのかも知れません。

 

この度は弊社2分岐配管購入有難うございました。

また貴重なデータを取らせて頂き大変助かりました。

 

 info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

 

最近米国からの多くのアクセスを頂いております。

本当に有難いことです。

 

Thank you for reading this blog.

I am sorry for the description in Japanese only.

 

This page article "Piping for Redsea reefer reef tank."

 

Please use a translation software such as Google Translate.

This blog is link free.

0 コメント

レッドシーリーファー250G2 OCTO VarioS6流量測定

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管

水槽全景です

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管

水槽右側にセットされたクーラーです

 

先日、弊社実験水槽(レッドシーリーファー170魔改造Ⅱ&Ⅲ対応済み)をスイハイ頂いた、Xのフォロワー様が「家の水槽の流量も気になるかも」と仰って頂きましたので厚かましくもお邪魔して流量測定して参りました。

 

フォロワー様から先日こんなに綺麗なオレンジのディスクコーラルを頂戴しました。

※本当はもっとオレンジが強くとても綺麗です

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管

 

お客様の水槽構成

  • 水槽:レッドシーリーファー250G2
  • ポンプ:OCTO VarioS 6
  • クーラー:ゼンスイZC-500α
  • 配管:生麦海水魚様オリジナル2分岐配管

私も大好き生麦海水魚様でセッティングされた水槽という事で、全ての製品がとても綺麗にインストールされていました。

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管
レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管

配管は見えにくいので補足の画像で紹介します

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管

 

流量測定結果です

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン OCTO Varios6流量測定
  • 出力5:24L/分(1,440L/時間)
レッドシーリーファー250G2 サフデザイン OCTO Varios6流量測定
  • 出力4:22L/分(1,320L/時間)
レッドシーリーファー250G2 サフデザイン OCTO Varios6流量測定
  • 出力3:19L/分(1,140L/時間)
レッドシーリーファー250G2 サフデザイン OCTO Varios6流量測定
  • 出力2:10L/分(600L/時間)

 

※お客様は普段は上から2番目の出力で使っておられました。

それもゲートバルブの締め込んでいた関係で、実際に流れていたのは15L/分です。

※クーラー側バルブは全開です。閉じても実は流量殆ど増えませんでした。

 

何度も記載しますが、お客様の水槽はレッドシーリーファー250なので設定水量は245Lになります。充填率を仮に90%と考えると総水量は220L程度です。

フォロワー様は普段15L/分=900L/時間設定で使っておられるので、1時間あたり回転数は約4回という結果でした。

 

一応測定動画貼りますが、何も面白くない内容です。

 

OCTO VarioS 6仕様纏め

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン OCTO Varios6流量測定
レッドシーリーファー250G2 サフデザイン OCTO Varios6流量測定

弊社取扱のDEP-6000に限りなく近い仕様だと思います。

 

音に関しては正直とても静かだった気がします。弊社ポンプと2.5倍程度の値段の差が御座いますので、ここは負けを認めざるを得ないかと。。。

 

簡単に考察です

  • 配管詳細でも簡単にご説明させて頂きましたが、ポンプ直上を水槽に接続しないのは流量の面から若干不利な気がします
  • ホースコネクター直前まで太い配管で引き回せばもう少し流量増えると思います
  • VarioS6は標準ではVP30配管取り出しが出来るのですが、VP20取り出しでVP13に絞っているのは勿体ないと思います
  • VarioS6は標準で接続ホースサイズは内径25or32mmになっています。これを内径16mmのホースで繋いでいるのですから流量流れなくて当然かと思います(水中ポンプは配管太さがとても重要)
  • 出力を増やしても流量が増えないのは、ホースに流せる流量限界だと思います。これ以上大きなポンプを使っても接続ホースが内径16mmという事で大幅な流量増は見込め無いと思います

 

弊社2分岐配管のご注文を頂きました

お邪魔した以上はしっかりと弊社2分岐配管の素晴らしさと魔改造Ⅲ'の魅力について解説させて頂き、カラー2分岐配管(with魔改造Ⅲ')のご注文を頂く事が出来ました(笑)

レッドシーリーファー250G2 サフデザイン 2分岐配管

※お客様の水槽はG2シリーズですので、魔改造Ⅱは不要です。詳しくはこちらを御覧ください。

 

近々にお客様の家に再度訪問させて頂き、セッティングの後、流量測定させて頂きますので、流量マニアの皆様ご期待下さい。

 

フォロワー様サンゴ頂いた上に配管の注文も頂き誠に有難うございます。

 

 info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

 

最近米国からの多くのアクセスを頂いております。

本当に有難いことです。

 

Thank you for reading this blog.

I am sorry for the description in Japanese only.

 

This page article "Piping for Redsea reefer reef tank."

 

Please use a translation software such as Google Translate.

This blog is link free.

0 コメント

レッドシーリーファー350G2用分岐配管

まずは設置写真を御覧ください。

タイトルにも記載していますが、レッドシーリーファー350G2にカラー2分岐配管を仕込んだ写真です。

レッドシーリーファーと同じ赤の配管を採用しているので、とても格好良く無いですか?

 

VP25相当の配管接続になっていますし、給水配管との接続部は内径38mmのホース接続になりますので、標準配管に比較してとても沢山の流量が流れると思います。

※回転率爆上げです

 

では、このお客様から注文を頂いて出荷するまでのやり取り等を紹介させて頂きたく思います。

 

 

メールにて問い合わせを頂戴しました

お忙しいところ失礼いたします。

今回、Reefer 350G2+を導入するのですが、その水槽のポンプにサフデザインさんのDEP-10000の導入を予定しています。

その際、水槽への給水パイプをVP25に変更して流量アップを図ろうと思っています。

そこでサフデザインさんにパイプの製作をお願いしてもいいでしょうか?

お返事を頂いてから、DEP-10000と一緒に購入手続きをさせて頂きます。

クーラーは使用していないので、ポンプ>逆流防止弁>二股>排水口A・排水口Bという感じでつなげられればと思っています。

2分岐配管で問い合わせが多いのがnano.170.250になります。

今回は横幅120cmを超える大型水槽で有るレッドシーリーファー350G2向け2分岐配管問い合わせという事で、非常に嬉しく思いましたし殆ど製作させて頂く機会が無いのでワクワクしながら最初のメールを返信させて頂きました。

ご質問ありがとうございます。

 

制作中の配管部品を並べただけなので本物とは異なりますが、写真のような感じの物がご所望という事ですね。

1点とても難しいポイントが御座います。

 

水槽と配管は内径38mmのホースで接続する形になるのですが、そのホース自体はとても短くなるので自在調整が効きません(場所をかなり正確に組み立てる必要が有ります)

サンプへのポンプの収まり位置・水槽側配管の位置がかなり正確に決まらないと、結局使えない物になってしまう為、組んだ形での納入はとても難しいと思います。

 

一番良いのは水平の配管を長めに切った形で納品させて頂き、最終的には現地でカットして頂きVP25のエルボを組み立てる事だと思います。

 

または、水平方向の配管自体もホース接続にする形にすれば、現地カットや接着不要です。

せっかくのお話ですので、良いものをお納めしたいと思います。

 

是非意見交換させて頂ければと思いますので何卒宜しくお願い申し上げます。

カラー配管も御座いますので、そちらも合わせて検討頂けますと幸いです。

詳細なご返答ありがとうございます。

T字の配管をポンプの位置に合わせて接着する必要があるということですかね?

多少の配管作業はやったことある素人レベルで何とかなる程度でしたら、現地で調整でも問題ありません。

(多少の工具はあるのですが、太いパイプだと斜めに切れてしまったりするんでちょっと不安です。)

配管のカラーはできればReeferに合わせた赤黒があればと思います。

返信有難う御座います。

海外規格配管は差し込みが短いので、斜めに切れるのはあまり良く無いので、慎重に切断をお願いします。

平行部はホース接続の方が無難な気がしますが、お任せします。

配管接続にすれば赤が目立ちます。

トヨロンホースは見た目も良いのでオススメです。

ホースで接続する事考えると、殆ど赤は見えないので、日本規格のグレーで作っても同じ気がします。

残念ながら、黒継手が無いので赤白になりますが如何でしょうか?

いずれにしても、あまり慌てずに仕様を決める事が出来れば良いと思います。

 

最終的に納品させて頂いた配管の形です

ポンプ立ち上げ部はもう少し短く加工しました:ここを短くした方が水槽と接続する部分のホースを長くする事が出来ます。

※ここは加工が難しいので加工接着して発送しました

 

逆止弁の上の赤パイプ部分ももう少し長く取った方が良い可能性が有ったので、

1mのパイプを約半分に切った物を同梱して出荷させて頂きました。

※現物見ながらで赤パイプの加工可能ですので、調整の幅が広がると思います。

 

お客様よりの設置レポートです

※弊社コメントは赤字記載です

 

遅くなりましたがやっと水槽が導入できたので、簡単ですが報告をさせて頂きます。

 

hsbao dcポンプ オーバーフロー水槽  カラー分岐配管 DEP-10000 レッドシーリーファー サフデザイン

純正の給水パイプになります。

ポンプ接続がホースになってしまうのでここでかなり絞られてしまいそうですね。

※この点を改造するのが魔改造Ⅲになります。後でこの点深堀りさせて頂いております

 

とりあえずやってみた状態です。

4つほど失敗してしまったことがあります。

  1. 水槽本体とパイプ接続するためのホースの径を間違えていて、慌てて買ってきました。思い込みで32㎜のパイプが入ればいいと思い込んでいました。水槽本体をつなぐためには内径38㎜必要でした。
  2. 横のパイプが長すぎて水槽本体との接続に無理が出ている。
  3. パイプの接着部分の計算が甘かったです。ここいらは慣れていないとダメですね…
  4. 水槽本体の接続部にシーリングテープを忘れていた。

水槽を組んだ後に思い出して慌ててやりましたがかなり大変でした。

 

この写真が完成の写真になります。

 

やはり2番目のミスが気になったので、横のパイプを1回切断し、少し短くしてから内径32㎜のホースで接続しなおして、長さをある程度調整できるようにしました。

これはうまくリカバリーできたと思います。

 

ただ、パイプにホースを接続するとがちがちになって動かないので調整は大変でした。

※トヨロンホースの色も格好良いですし、ホースバンドの色も良いですね。

 

hsbao dcポンプ オーバーフロー水槽  カラー分岐配管 DEP-10000 レッドシーリーファー サフデザイン

ポンプ層を上から見たところです。

※設置後は残念ながらポンプは見えません。青色なので見えない方が良いかも知れませんね。。。

 

余裕持って設置はできるのですが、水槽の純正配管の関係上、右端や手前に設置するためにはホースなどで給水水路を湾曲させて降ろさないと無理そうでした。

最初、右側のL字パイプをT字のものにして垂直に降ろそうとも思っていたのですが、次の項目の問題もあって断念しました。

 

給水配管の水槽接続部右側です。

ここは結構ぎりぎりでした。

透明ホース部分が12-14㎝の範囲くらいが無難かと思います。

短いと純正排水パイプとぶつかり、長すぎると右横の壁にぶつかってしまいそうです。(壁に関してはホースで逃げが作れると思いますが。)

この範囲で調整できる程度にポンプからのパイプの長さを決めると楽でした。

 

シーリングテープは組み立て前にしっかりと!

おかげさまで何とか理想的な配管になりました。

また何かありましたらお世話になるかと思いますが、その時はよろしくお願いいたします。

 

※半完成品をここまで仕上げられたのはお客様のDIY力有っての物です。配管も赤で純正配管とのコーディネートも出来ていますし、絞られる場所が無くなったので間違いなく流量も爆増えだと思います。

 

 

この配管は完成品で出荷出来る訳では無くお客様で加工が必要なのですが、レッドシーリーファーの能力を最大限に引き出すという意味では最高の配管だと思いますので、ぜひ皆さんご検討下さい。

 

レッドシーリーファー純正ホース接続部の太さ問題

本文章のやり取りを見て頂いて判ると思いますが、お客様はとてもお優しい方でDIY力も高い方ですので、ちょっと甘えて純正ホース接続部太さを測定して頂きました。

hsbao dcポンプ オーバーフロー水槽  カラー分岐配管 DEP-10000 レッドシーリーファー サフデザイン

メールしてすぐに内径まで測定して返信を頂くことが出来ました。

hsbao dcポンプ オーバーフロー水槽  カラー分岐配管 DEP-10000 レッドシーリーファー サフデザイン

太い部分の外径は25㎜(溝が彫ってあるので一番狭い部分は24㎜。)

細い方は21㎜(狭い部分は20㎜)程度ですね。

 

内径はホース接続側が15㎜、ねじ込み側が18㎜になってます。

内部形状は上記絵の真ん中の段差ありのタイプです。

 

ちなみに普通に外れて市販のPV20㎜のパイプコネクタ?が入りました。

※これが弊社が推奨している魔改造Ⅲ'です

 

レッドシーリーファー純正ホース接続部の太さ問題Ⅱ

色々な所に記載させて頂いておりますが、水中ポンプ(AC/DC問わず)は配管やホースを太く接続する事がとても重要です。

※太いほど流量を沢山流す事が出来ます。もし大流量不要な時はDCポンプで有ればコントローラーで絞っての省エネ運用も可能です

 

よって、弊社以外のポンプをお使いの方でも、もしポンプ1台でホース接続運用されるなら、上の写真の赤線部分で切って内径25mmのホースで接続する事をオススメさせて頂きます。

 

下表を御覧ください。

番号 コネクタ形状 内径断面積 1に対してのサイズ比率
1 切断せず内径21mmホース接続  176.625mm^2  
2 切断して内径25mmホース接続部 254.34mm^2 1.44倍
3 今回お納めした配管の最細部 490.625mm^2 2.78倍

ご覧頂ければ一目瞭然と思いますが、今回のような魔改造を頂けましたら、配管最細部の断面積が非常に広くなりますので、大流量を簡単に流す事が出来るようになります。

 

今回のお客様はクーラー接続無しの2分岐配管でしたが、更に写真右側に配管を出して3分岐配管にする事も勿論可能です。

 

水槽改造は自己責任となりますが、非常に簡単な改造で大流量を引き出せるという良い改造になるかと思いますので、是非レッドシーリーファー350以上をお持ちの方はお試し頂ければと思います。

 

この度は弊社製品購入本当に有難うございました。

また機会有りましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

 

最近米国からの多くのアクセスを頂いております。

本当に有難いことです。

 

Thank you for reading this blog.

I am sorry for the description in Japanese only.

 

This page article "Piping for Redsea reefer reef tank."

 

Please use a translation software such as Google Translate.

This blog is link free.

0 コメント

上下3段積み水槽用オーバーフローBOX使用事例

今回はとってもユニークな3段積み水槽向けという事でオーバーフローBOXやゲートバルブのご注文を頂きましたので紹介させて頂きます。

 

お客様よりの初回問い合わせ内容です

当方、少し変わったオーバーフローを家庭事情で考えてまして、上下三段の連結をしたいとおもっています。


最上段に濾過槽(トロ船的なもので自作)

二段目に90x45x45アクリル水槽

三段目に60x45x45アクリル水槽とクーラー


最上段:濾過槽はトロ船に穴を2つ開け、一つは緊急排水、片方は流量絞って排水

※二段目三段目のメンテスペース確保のため高さがかなり低い


二段目:サイドフローBOXをつかってのサイドフロー排水、最上段と同じ排水


三段目:ポンプを設置し、クーラー経由し給水


このとき、 最上段からの排水を二段目に落とすか?三段に目落とすか?その時ゲートバルブはどうするか? 給水は最上段だけにするか?二段目と最上段にするか? どれが安全なのかと悩んでいます。


また、地震のときに塩ビ接続だけだと折れそうで不安です。そのためホースのほうがいいのかと思っています。ただ見た目も捨てがたく。。。


現在60 45 45と簡易濾過槽で回しており、生体は魚中心、サンゴはソフトかLPSです。

ついこないだの猛暑時に、クーラーが停止する事故がありサンゴと魚の大半がお亡くなりになってしまいまして。。

また過去には配管つまりや劣化による漏水事故も経験、対策重ねてきたため、安全性には注意したいと思っています。

是非購入したいと考えており、相談乗っていただけるとありがたいです。

このメールを拝見しただけでも特別感が有ってワクワクしてきますよね。

 

最終的にはゲートバルブ2個とオーバーフローBOXを購入頂き、お客様にて配管作業をして頂きました。

 

設置後に若干トラブルが発生しましたので、まずはその点をお伝えさせて頂きます。

 

ゲートバルブよりの漏水発生

配管完成より少し経過した時にお客様より下記メールを受領しました。

ようやく配管完成し、通水したところ、ゲートバルブ1個から漏水しまして。。。


継手部両方と本体から漏水しました。


バルブを閉近くにして、排水音を消そうとすると漏水が始まります。

まず継手から漏水が始まり、エポキシとバスコーク、ブチルゴムテープで漏水は止まりましたが、 本体の下部、成形時の塩ビのつなぎ目のところから今度は漏水がはじまってしまいました。。。


継手からの漏水は施工が悪かったのかな、と思いましたが本体からの漏水はちょっと恐いものがあります。


容易には取り外せないので困ってしまっています。

弊社取扱の配管はVP25(外径32mm)と同じ外径の配管にフィットする配管部材なのですが、実際は異なる規格で制作されている関係で、微妙にサイズが異なります。

※弊社取扱製品の方が気持ち太い配管です(表記上はどちらも外径32mm)

 

よって、コツを踏まえた上で接着作業を実施しないと、漏水の危険が御座います。

制作に当たりこの辺をお伝え出来ていなかった為、接着のコツを纏めた資料と代替のゲートバルブを発送させて頂きました。

 

弊社取扱配管部材とVP25配管を接着する時のコツ

 

お客様レビュー

本トラブルを乗り越えてお客様より設置レポートを頂戴しましたので、ここに紹介させて頂きます。

※弊社コメントは赤字です

一つの水槽から3本の排水管をとりつけ、一つにはゲートバルブ、一つには排水管の上部にエルボ2つと排水開始用の穴あけ、もう一つは緊急排水用の配管として取り込み口を高い位置にしました。

 

※水槽の外まで海感満載でとても良いですね

 

メインはゲートバルブ付ラインからの排水、そこで流れきらない分はエルボ2つのラインから流れる感じです。

 

ゲートバルブの調整で無音になりました。2つの濾過槽含め、四つの水槽を上記の配管で繋いでいますが、水流の音は全くしません。水流ポンプのブーンという稼働音が一番大きい音で聞こえるレベルです。

※ゲートバルブは本当にきめ細かく排水量が調整出来ますのでお勧め製品です

 

これにする前は日本でよく見るオーバーフローでやってましたが、ゴボゴボ音は消せるものの配管から聞こえる水流音が消せなかったので、かなり満足。

 

意外とオーバーフローボックスに水が流れ込む音がするので、ゲートバルブ操作してオーバーフローボックス内の水位上げる必要あるのかなと思いました。ゲートバルブ全開でも蓋して穴にスポンジ詰めたら結構音は小さくなりましたが。。

この構造ならバルブ操作で音消したいですね。

 

オーバーフローボックスに水が入ると、意外とオーバーフローボックス下部が水槽側にかたむきますね。水漏れることはなかったのですが心配になったのでホームセンターで3mm厚のゴム板買ってはさみました。

※これは実際に使用頂いている方だからこそ解るTIPSですね

 

3連結のうち一箇所は市販のボールバルブで水位調整するようにして、使用感比較してみたのですがやはりゲートバルブのほうが圧倒的に調整しやすいです。

お送りいただいた海外規格バルブへの接着のコツはかなり大事と思いました。

※今後は購入者様全員にお知らせ出来るようにしたいと思います

 

水槽の穴あけは、以前DIYでやった経験もあるのでそんなに大変じゃなかったです。先に適当な板に穴開けて、その板を水槽に固定して穴あけるようにしてます。

 

全部塩ビ配管で組むとしんどいですがホースと組み合わせて配管すればそんなに大変ではなかったです。

むしろ見た目気にして塩ビ配管多めにした結果あちこち曲がってしまってそっちのほうがショックです。。。

 

購入前は水槽内に設置する黒いボックス?の取付部から水が流れ込んできてしまうかとおもったのですが、そんなこともなくてポンプ停止しても大量の水が下に行くようなことなくて安心しました。

 

最終的に濾過槽はトロ舟やめて、安く手に入ったアクリル水槽2つにしました。

その間も3本のパイプ通して連結させました!

 

そこの連結部には水流調節用にボールバルブつけてみました。

 

総じて、やってよかったです!自分で水槽に穴に3つ空けるより見た目もすっきりしました。

ご丁寧にレビュー有難うございます。

また機会有りましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

 

最近米国からの多くのアクセスを頂いております。

本当に有難いことです。

 

Thank you for reading this blog.

I am sorry for the description in Japanese only.

 

This page article "3-tiered water tank."

 

Please use a translation software such as Google Translate.

This blog is link free.

0 コメント