オーバーフロー水槽用の大型塩ビピストル25A-75Aを制作しました

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作

オーバーフロー水槽の流量を確保する為にVP25接続での送水をお勧めしているのですが、VP25のように太い塩ビパイプを使用したオーバーフロー管は販売されていません。

 

お客様にオーバーフロー水槽用配管等の相談を受けると、良く紹介させて頂いているすいそうやさんでもVP20サイズの物までしか無く、それ以上のパーツの取り扱いが有りません。

 

何度もブログ等でご説明させて頂いている通り太い配管での給水はとてもメリットが多いのです。

  1. 大流量を送水する事が出来ます=総水量回転数を上げる事が出来ます。
  2. 流速を落とす事が出来ます=水草水槽・淡水魚水槽・古代魚水槽にお勧めです

よって今回はテストを兼ねて自作する事にしました。

 

購入品目です

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-6000 DCポンプ

1.VU異径チーズ 75×50

2.VU排水キャップ50A

3.TS継ぎ手バルブソケット 25A

4.TS給水栓ソケット 25A

5.TS継ぎ手エルボ 25A

6.Oリング 34mm

 

※合計で1000円以下です

 

パイプや塩ビ接着剤やシールテープは手持ち在庫を利用しました

 

製作作業スタートです

小径配管で同じ用な塩ビピストルを制作している方が沢山いらっしゃいますので、参考にさせて頂きました。

詳しくはその方々のHPをご覧頂けたらと思います。

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作

35MMのホールソーを使用してVU50キャップに穴を開けました。

 

※ここが本作業のハイライトで少しだけ難しい点です。

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作

バリが残っていると漏水の原因になりますので、しっかりヤスリがけを行いました。

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作イン HSBAO

VP25塩ビパイプを75mmに切断しました。

 

※ここは70mmの方が良かったかも知れません

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作

 塩ビ接着剤で接着します。

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作

 

しっかりと差し込んだ上で接着しました。

 

※先程記載したように後5mm短く配管を切っても問題なかったかと思います。

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作

排水配管で有るVP50を95mmに切断しました。

 

※チーズを異径チーズにしたので、ここはVP50接続になっていますが、同径チーズを使えばVP100になります。

 

ここも後5mm短くする事が出来たと思います。

組み上げた送水管の全長次第で長さは決めたほうが良いと思います。

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作

リーマーで角を落としています。

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作

接着しました。

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作

給水栓ソケットにシールテープを巻きます。

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作

しっかり巻きました。

 

こちら側はOリングで無く、パッキンの方が良いかも知れません。

※内側はしっかり密着させたいので、Oリングがお勧めです。

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作

キャップと組み合わせたイメージです。

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作

キャップも接着しました。

しっかりとねじ込んで完成です。

塩ビピストル 25 75A オーバーフロー水槽用 配管 自作 DEP:-8000

DEP-8000と組み合わせて漏水チェックを行いました。

 

※製作風景と合わせてビデオをご覧下さい。

 

大口径配管を使う事でポンプの性能を最大限に引き出すことが出来ます。

 

info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

 

最近米国からの多くのアクセスを頂いております。

本当に有難いことです。

 

Thank you for reading this blog.

I am sorry for the description in Japanese only.

 

This page article "Big Overflow Piping."

 

Please use a translation software such as Google Translate.

This blog is link free.

0 コメント

レッドシーリーファー170水槽でのVarion4&弊社オリジナル配管使用事例

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-6000 DCポンプ

 

メール宛に流量アップのご相談を頂戴しました。

お客様よりの相談内容です。

※2枚の写真を付けたメールを頂戴しました。

 

現在reefer170を9ケ月使用しております。


メインポンプにはvarios4(4000ℓ/h)を使用して、二股分岐でゼンスイ500αでサンプに冷却水を戻しています。


流量と回転率を高めたいのと、デザイン性が優れていると思った為に、reeferを選択しましたが、以前から貴社ホームページを拝見して気になっていたのが、reeferの流量が配管の細い部分で相殺されていると言う点でした。

今回、吹き出し口のアダプタを交換しようとしてじっくり流量を見てみたのですが、本当にポンプの出力がMAXかと疑うほど、水がチョロチョロと出ていました。 今の構成でポンプも変更せず、貴社取り扱い配管のみで改善する策はありませんでしょうか?


立ち上げて9ヶ月ですが、つい最近まで流量が弱い事に気付きませんでした。


ミドリイシを飼っていますので、少しでも環境を良くしたいのと、高性能ポンプや、吹き出し口のアメリカ製の高いアダプタを買ったのですが(アダプタのみで6000円オーバー!!)機器を活かしきれないので勿体ない。 と言うのが今回の趣旨となります。


買い換え検討中の水槽で水量が出ないようでしたら、別途、内径20mmか25mmで戻し管を設けるつもりです。

水槽への戻り水量は4~5回転すれば個人的には満足なのですが、クーラーへの送水を多くできないかと考えています。


ポンプからの分岐後、水槽への配管よりクーラーへの配管の径を大きくする、または分岐の際にクーラーへの配管を縦のまま(ポンプからの水の流れどおり)、ポンプへの配管を横に分岐する等何かいいアイデアがあればお教えいただけば幸いです。

よろしくお願いいたします。

レッドシーリーファー170水槽でのVarion4&弊社オリジナル配管使用事例 サフデザイン HSBAO
レッドシーリーファー170水槽でのVarion4&弊社オリジナル配管使用事例 サフデザイン HSBAO

 

最近は、ポンプと配管を同時にご発注頂くケースが増えています。

 

もちろん、配管単体でも販売しておりますので、このような相談を頂けること大変嬉しく思います。

 

メールに対して下記のように返信させて頂きました。

 

※写真からの想像ですので、若干間違っていたら申し訳ございません。

 

前提としてクーラー側のバルブを完全に締めたときに水槽側流量として満足いく流量が出てますでしょうか?

もし、バルブを締めても流量が全然足りないというならポンプのサイズが小さいのだと思います。

若干少ないと思える位で有れば魔改造Ⅲを行って頂けたら若干を補うこと可能と思います。(15-20%程度)

 

想像ですが、今の配管の問題点は下記3つと思われます。

 

1.水槽側取り出しが、ポンプ配管直上に無い

2.クーラー側ホースが太すぎる

3.水槽側取り出し配管が細すぎる

 

いずれにして、どんな形でもご協力させて頂きますので遠慮なくメール頂戴出来ますと幸いです。

 

数日も経たず下記メールを頂戴しました。

以前から貴社HPの記事で気になってはいたので、魔改造試してみました!


TS25にシールテープを巻いて給水管に接続し(写真1)内径25mmホースで接続しましたが、クーラーとの分岐管の塩ビ外径が25mmよりもさらに小さく、元々のホースもガッツリ繋がり外れませんでしたので、分岐管にハマったホースの上から内径25mmのホースを被せて、締め金具でキツく締めました。(写真2.3)

写真1
写真1
レッドシーリーファー170水槽でのVarion4&弊社オリジナル配管使用事例 サフデザイン HSBAO
写真2
レッドシーリーファー170水槽でのVarion4&弊社オリジナル配管使用事例 サフデザイン HSBAO
写真3

30分ほど様子を見ていますが、今のところ水漏れ等の問題はありません。


但し、部品が足りなくて間に合わせの仮設ですので、早急にやりかえるつもりです。( キツく閉める関係で使った金具も錆びますし。 )


結果流量はかなり改善しました! (動画をご覧ください)


クーラーのバルブを閉めると理想の水圧になりましたが、クーラー側は冷却と、クーラーの機能でヒーターの役割をしている為、今は閉めることは出来ません。


水槽部分の吐き出し口も購入したL字エルボーを加工して全てを25mmに改善して様子を見てみます。

ビデオをご覧頂ければ明らかだと思います。パーツを一つ交換してホースの太さを変えるだけでこんなにも流量が増えるのです。

 

メールに対して下記のように返信させて頂きました2。

 

返信有り難う御座います。

 

唐突ですが、下記製品に興味有りませんか?

 

レッドシーリーファー170水槽でのVarion4&弊社オリジナル配管使用事例 サフデザイン HSBAO

※水槽側内径25mmホース対応、クーラー側は12mm,16mm,19mm選択可能です。

 

これは最近密かに販売を開始した逆止弁を配管に組み込んだものです。

 

※餌やり時にポンプを止めても水槽側の水が濾過槽へと戻ってこなくなります。

 

ファーストレビューを記載頂ける方を探していたのですが、丁度面白いご相談を頂きましたので、如何でしょうか?と思った次第です。

 

もちろん普通のVP25を活かした配管作成も可能ですので、遠慮なく仰って下さい。

 

翌日、下記メールを頂戴しました。

素晴らしい商品だと思います。


見た目もスタイリッシュですね!


是非購入したいと思います。

ファーストレビュー価格も有り難いです。

使用しているSNSはTwitterとインスタ(ほぼアクア関連のフォロワーさんが1000人程)ですが、 バッチリレビュー投稿も致します。


現状配管・ホース接続は下記のとおりです。

ポンプ:Varios4(カタログスペック排水ホース25or32)

分岐配管:自作

水槽給水側ホース:魔改造3対応済み(内径25mm)

水槽側 L字排出口:魔改造2対応済み(内径25mm)

クーラー側ホース:16mm

また、ポンプを止めた際に逆流でサンプ内のデトリタスが舞ってしまうのも解消したいと考えておりました。


メインポンプ→水槽給水の経路は、この配管一台で全てが解決し、オール25mmにすることが出来ます。


そして、ポンプから水槽内にカーブ無しで直線で水流が上がる様になりますので流量が増えること期待しています。

 材料は手元に揃っていましたので、すぐに製作しお送りした所、即座にレビューを頂戴しましたので、ここにご紹介させて頂きます。

 

お客様レビューのご紹介です

 

※赤字は私のコメントになります

 

本日分岐管が届きまして早速取り付けを行いました。

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-6000 DCポンプ

 

メールで注意書きを頂いておりました、接着剤のアク抜きをうっかり読んでおらず、そのまま取り付けてしまいましたのが少しばかり心配です。

※これに関しては弊社注記が不親切で申し訳御座いませんでした

 

さて、肝心の性能に関してですが、分岐ポンプ→給水管→吹き出し口がALL25mmとなった事により、varios4ポンプの本来の性能が発揮出来る様になったと思います。

 

 

分岐管施工後に、出力が物足りないと感じた場合は、現在の4000 L/hのvarios4を高出力に買い替えたり、クーラー用のポンプを別に購入して単発で繋ぐ等を考えておりましたが、必要無さそうに感じました。

 

※Varios4はポンプ型番からも使用電力量からもHSBAO社のDEP-4000に近い性能を持つものと想定されます。

 

恐らく流量をこれ以上あげると、reeferの排水管の能力を上回り、リアルオーバーフローするかもしれません。

 

※当社実験でもVP30配管接続魔改造2・3組み込んで、試験を行ったところ、フルパワーでは排水能力を上回った事例観測されましたので、その可能性高いと思います。

 

ソックスフィルターの通水処理も間に合わず水が横から溢れてうるさいなど、逆に出力を絞りながら、騒音との兼ね合いを取っていこうと思います。

 

今回は、大変満足度の高い商品のご提供を頂きまして有り難うございました。

買ってよかったアクア商品の中で、堂々の殿堂入りとなります。

 

また、魔改造の相談にも乗って頂きましてありがとうございました。

 

PS.逆流防止弁も気に入りました。

  お陰で給餌時にポンプを止めることが出来るようになりました。

 

※比較動画も頂戴しましたのでアップさせて頂きます。

 

この度は初物にチャレンジ頂きまして誠に有難う御座いました。

 

当社製ポンプでは無いですが、ポンプの性能を最大限に引き出すことが出来て安心しました。

また、機会有りましたら別の製品にも是非トライお願い申し上げます。

 

info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

 

最近米国からの多くのアクセスを頂いております。

本当に有難いことです。

 

Thank you for reading this blog.

I am sorry for the description in Japanese only.

 

This page article "Overflow Aquarium Pump."

 

Please use a translation software such as Google Translate.

This blog is link free.

0 コメント

逆止弁組込済みレッドシーリーファー用配管

 

レッドシーリーファー用 逆止弁組込配管

hsbao dcポンプ 直流ポンプ レッドシーリーファー用配管 DEP-6000 DCポンプ

 

密かに販売を開始していましたVP25用逆止弁(チャッキ弁)を組み込んだレッドシーリーファー用配管のご注文を頂戴しましたので、公開させて頂きます。

 

配管の真ん中に見える透明な部分が逆止弁(チャッキ弁)になります。

 

給餌の為にポンプを止めた時に水槽からの水が濾過槽に逆流しなくなります。

hsbao dcポンプ 直流ポンプ レッドシーリーファー用配管 DEP-6000 DCポンプ

 

写真は接着前になりますので、少し押し込みが甘い為背が高くなっていますが、実際はポンプ含めて50cm程度に収まります。

 

レッドシー リーファー 配管 DCポンプ DEP-4000 水中ポンプhsbao dcポンプ 直流ポンプ レッドシーリーファー用配管 DEP-6000 DCポンプ

 

写真の構成は水槽側内径25mmホース接続、クーラー側内径16mm用になっていますが、

 

水槽側は内径16mm用も選べますし、クーラー側は内径12mm,19mm用も選択可能です。

 

ご要望が有れば逆止弁の上に90度エルボも入れる事が出来ますので、一般的なオーバーフロー水槽にも使用可能です。

 

レッドシー リーファー 配管 DCポンプ DEP-4000 水中ポンプ

 

同時に制作したレッドシーリーファー170用DEP-4000用配管セットと共に写真を取りました。

 

左側が一般的な物で、右側が魔改造3スタイルになります。

 

 

info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

 

最近米国からの多くのアクセスを頂いております。

本当に有難いことです。

 

Thank you for reading this blog.

I am sorry for the description in Japanese only.

 

This page article "Piping KIT for RedSea Reefer."

 

Please use a translation software such as Google Translate.

This blog is link free.

0 コメント

【大失敗】外部フィルターを使った純水器自作【真似しないで】

 

時間の無い方はこのYou Tubeを御覧ください

 

※何故か動画編集ソフトが立ち上がらず、iMovieを使用しておりますので、いつも以上に格好悪い動画で申し訳ございません。

 

海水作りと洗車用に純水器が欲しいなーと思ってました

コストコの純水器が随分前から気になってました。

 

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-4000 DCポンプ

某ショップ様の人工海水を溶かすための浄水器も気になってました。

 

仕組みは同じで、イオン交換樹脂による純水取り出しなので、同じような物をDIYで制作出来たら海水を作るのにも洗車にも使えるし最高かも!!って思ったのがこのプロジェクトのスタートでした。

 

この時点で失敗するなんて思いもよらなかったです。

 

アクアリストの皆様、上の写真見て何かに似てるなー??と思いせんか??

 

私には熱帯魚飼育で良く利用されている外部フィルターに見えました。

 

そんな私がケースとして選んだのが、信頼性と評価の高いエーハイム2215サブフィルターです。

 

 

ほら

 

なんとなく似てません??

 

容量もコストコ純水器より多いですし、馴染み有る緑で安心感も有ります。

 

ケースが決まれば後は、必要な製品を買うだけです。

 

 

4点で1.2万円程度で、とてもお安くDIY出来ると期待してました。

 

DIYなんて偉そうな事書いていますが、ケースにろ材ならぬイオン交換樹脂を入れたら完成です!!

 

 

ケース開けてから5分も掛かりません

 

後は水道に繋いで純水が出来るのを待つだけ。。。

 

の筈だったのです。

 

 

第1の誤算:TDS値が下がりませんでした

 

写真をご覧頂ければ判ると思うのですが、水道水のTDS値は54ppmです。

 

 

写真が光って見難いで申し訳ないですが、純水器を通った水のTDS値は

 

32ppm!!

 

ここはゼロで無いと駄目なのに、なんとなんと半減すらされていません。

 

これには泣けてきました

 

原因は正直判りませんが、イオン交換樹脂をあまりに詰め込みすぎた為に、上手く通水されていないのかも知れません。

 

 

第2の誤算:ケースが爆発しました

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-4000 DCポンプ

 

水槽用に純水を作る時は流量を絞って使用するので問題無いのですが、洗車で使おうと思うと蛇口全開にしないと駄目なんです。

 

すると、圧力に耐えきれずケースの金具が弾け飛んで大爆発です。

 

これは駄目ですね。

 

オークションサイト等でも自作純水器を販売されている方々がいらっしゃるのですが、全てこのようなケースで制作されています。

 

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-4000 DCポンプ

 

私も、こういったケースを使おうかと初めは考えたのですが、アクアリストだったらエーハイムにチャレンジしたい!ということに捕らわれてしまい、何故皆さんが20インチフィルターハウジングを使っているかまで考えが及びませんでした。

 

失敗を経験した後に、自作な方々の製品紹介文を読むと

 

「圧力を考慮してこのケース使ってます」

 

みたいな事が書いているじゃ有りませんか。

 

完全に私が読み飛ばしてました。

 

悪いのは私です。

 

という事で、今回は完全に失敗事例の紹介です。

 

真似する方はいらっしゃらないとは思いますが、絶対にやっちゃ駄目です。

 

私はこの経験を活かして、オークションサイトに出品されている方々と同様なフィルターカートリッジを使って自作することにしました。

 

近々公開予定ですので、ご期待下さい。

 

 

info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

 

最近米国からの多くのアクセスを頂いております。

本当に有難いことです。

 

Thank you for reading this blog.

I am sorry for the description in Japanese only.

 

This page article "DIY Pure water making device"

 

Please use a translation software such as Google Translate.

This blog is link free.

0 コメント

900&600サイズオーバーフロー水槽でのDEP-4000使用事例

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-4000 DCポンプ

 

ブログコメント欄に配管経路とポンプサイズの質問を頂戴しました

ご質問頂いた当初は900サイズオーバーフロー水槽のポンプサイズと配管のご相談だったのですが。。。

 

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-4000 DCポンプ

 

最終的には余ってしまう600サイズオーバーフロー水槽も接続して運用したいとの大掛かりな計画の相談を頂戴致しました。

 

内容的には下記のような物です。

 

60cm 規格水槽 約60L 合計約246Lで考えてます。

90cm 規格水槽 約116L

濾過層を90cm の方で余った60cm ハイタイプ 約70L

配管も自分で引き直しをしてポンプの性能を存分に発揮出来る構成にしたいです。

 

DIY精神を大いにお持ちとお伺いさせて頂きましたので、この方の事例をご紹介させて頂き、準拠した配管計画を検討し提示させて頂きました。

 

普通、このような大掛かり(総水量250L)な水槽で有ればDEP-10000を推奨させて頂くのですが、お客様は給水(排水)配管の引き直しをされるという事でしたので、今回はDEP-4000でのご提案になりました。

 

配管が太ければこのような大流量を流すことが出来るようになります。

 

おおお!ありがとうございます!

めっちゃ素晴らしいです!

感動しました!

やっぱり給水と排水は同じ場所の方がいいですよねー。

これで行きます!

今置く場所に60cm2台あるので現在撤去中です!

撤去終わったら水槽台を60cmと90cmで作成します!

 

上記のように、有り難い事にお褒めの言葉を頂戴しましたので、更に改良の上部品の拾いも行った上で配管再提案させて頂きました。

 

 

前回の提案とは吐出口の形状を変更してみました。

 

水槽に対して斜めに排水するのでは無く、45度エルボを利用して水槽表面をさざ波立てる事が出来るようにしてみました。

 

 

お客様より頂戴した写真の紹介です

 

配管が完了したとの事で、お客様より写真を頂戴しました。

 

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-4000 DCポンプ

 

工具等も写真に映っており、DIYの苦労の跡が見えますね。

 

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-4000 DCポンプ

 

濾過槽内に上手く配管を収められていますのね。

 

リターン配管が設置している第1槽の波立ちを見ても、十分な流量が流れている様子が判ります。

 

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-4000 DCポンプ

 

ポンプ周りのアップサイズの画像も頂戴しました。

 

 

DEP-4000からは給水栓ソケットを使用してVP25サイズ配管取り出しを行い、真横の分岐チャンバーへと導いておられます。

 

分岐チャンバーが有ると将来的にクーラーやUVランプやリアクターに分岐する時に便利ですね。

 

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-6000 DCポンプ 配管

 

900サイズオーバーフロー水槽の吹出口の様子が良く判る写真です。

 

先程記載したように吹出口と水面が並行になっています。

 

hsbao dcポンプ 直流ポンプ オーバーフロー水槽 DEP-4000 DCポンプ

 

 

こちらは600mmオーバーフロー水槽側吐出口の様子です。

 

900mmオーバーフロー水槽と逆方向からの吐出になっています。

 

今回はお忙しい中、素敵な水槽をお見せ頂き誠に有難うございます。

 

 

info.saffdesign@gmail.com

 

皆様良いアクアライフを!!

 

最近米国からの多くのアクセスを頂いております。

本当に有難いことです。

 

Thank you for reading this blog.

I am sorry for the description in Japanese only.

 

This page article "Overflow Aquarium Pump."

 

Please use a translation software such as Google Translate.

This blog is link free.

0 コメント